ガス屋さんの生活情報サイト 快適ライフのお手伝い
 
岡山市吉備津のガス屋さん金友商店
24時間ガス監視システム

水栓に関するもの

水栓を閉めたときの「ドーン」という音なあに?水栓を閉めたときの「ドーン」という音なあに?

水を急に止めると、それまでスムーズに流れていた管内の水が、管壁などにぶつかって音が出ます。この現象を「ウォーターハンマー(水撃作用」といいます。ウォーターハンマーが起きやすいのは次の場合です。

  • 水圧が高い(スピードが速い)
  • 水栓を早く閉める(急ブレーキ)
  • 配管に曲がりが多い(ぶつかりやすい)
  • 配管の固定が不十分(振動しやすい)

ウォーターハンマーを防ぐには、

  • 水道メーカーのボックスの中のバルブを、使用に支障のない程度まで絞ってみる。
  • 水栓をゆっくり閉める。特にシングルレバー混合栓は急閉止しがちなので注意する。

解決しないときは専用器具を取り付けたりします。ご相談下さい。

もどる

トイレに関するもの

タンクや便器の表面から水滴が落ちるのはなぜ?
図解ガラスのコップに氷を入れるとコップが汗をかくように、タンクや便器も汗をかきます。この汗を結露といい、ひどい場合は床まで濡らしてしまうこともありますので、すぐにふきとるようにしましょう。
結露は、空気中に含まれる水蒸気が、タンクや便器の表面で冷やされることによって凝結する現象です。湿度が高く、水温と室温の差が大きいほど生じやすく、梅雨どきや冬の暖房したときによく見られます。
最近では断熱層(防露層)を設けたタンクや便器があります。
もどる
タンクの水を節約するために、中にものを入れてもいいの?
トイレの節水方法トイレの水を節約するために、タンクの中にビール瓶などを入れる人がいますが、これはおすすめできません。
タンクの中には、ボールタップや浮玉、排水弁など大切な部品がおさめられています。瓶などの異物を入れると、これらが正常に作動するのをさまたげ、故障の原因になります。
また、便器の洗浄に必要な水量は、便器の機種ごとに決まっていて、その水量以下では洗浄機能の保証ができず、最悪つまってしまうこともあります。
最近では節水タイプのものもあります。
もどる
トイレ使用時の「水はね」なくせないの?
トイレ使用時の、俗にいう「おつり」は便器の水たまりが原因です。
この「水たまり」には、下水管とトイレ内を遮断し臭気が上がってくるのを防ぐ役割と、便器への汚物付着を防ぐ役割があります。
いろいろ研究されていますが、完全になくせないのが現状です。
もどる
ウォシュレットの乾燥時間は短縮できないの?
ウォシュレットで洗浄した後、濡れたまま温風で乾かそうとすると、かなりの時間がかかります。
まずトイレットペーパーで軽く水滴をふきとり、仕上げに温風で乾かすと時間短縮になります。
もどる

w
有限会社 金友商店
〒701-1341 岡山市吉備津350
TEL.086-287-3006 FAX.086-287-6785 Email:info@kanetomo-s.co.jp
HOMEHOMEへ このページのTOPへ
Copyright(C)2003 KANETOMO ,All Rights Reserved.This website is produced by At,inc.