ガス屋さんの生活情報サイト 快適ライフのお手伝い
 
岡山市吉備津のガス屋さん金友商店
24時間ガス監視システム

器具全般に関するもの

ガス器具の長持ちの秘訣は?
ズバリ、こまめなお手入れと点検を欠かさないことです。
燃焼状況が悪いガス器具を放っておくと、故障の原因になるだけでなく、無駄にガスを燃焼したり、不完全燃焼を起こしたりします。「コンロの目詰まりを取り除く」とか「給湯器の吸気口や排気口を物やホコリでふさがない」といったことを、日頃から心がけてください。
もどる
ガス器具の寿命(耐用年数)はどのくらい?
機種や使用状況によって異なりますが、だいたいの目安を参考までに・・
 ・コンロ(ガステーブル)、炊飯器など 7〜8年
 ・給湯器など 10年
耐用年数より早く交換する場合は、保証システムをご利用ください。
もどる

コンロに関するもの

コンロに火がつかない。ついてもすぐ消える。
・コンロの電池は新しいですか。
最近のコンロはパチパチと点火する時はもちろん、点火してから炎を監視するためにも電池を使います。特に天ぷら火災防止(あげルック)などの安全装置は強い電気(電池)を必要とします。

・ ガスメーターに「ガス止」の表示が出ていませんか。
最近のガスメーターはガスの異常を感知すると自動的にガスを遮断して「ガス止」を表示します。
 → 詳しくはこちらへ
 → 復帰操作はこちらへ

もどる
天ぷらを揚げるとき、揚がる前に火が消えてしまう。
天ぷら火災防止(あげルック)のセンサーの異常です。センサーが汚れてくると機能が低下して、天ぷらを揚げている途中や、お湯を沸かしている途中に火が消えるようになります。
ときどきセンサーの上の面をカラ拭きしてください。汚れがひどいときは、歯ブラシなどでみがいてください。
もどる
コンロのガス代を節約したいんだけど・・・。
たとえばお湯を沸かすとき、底が平らなヤカンや鍋を使う。また、底の水滴を拭くだけでも効率がアップします。炎の大きさは鍋底から炎がはみ出さない程度が熱効率が最も高く経済的です。
もどる
引っ越して来たんだけど、都市ガスのコンロは使えませんか。
都市ガスとLPガスは発熱量(カロリー)などが異なり、そのまま使うと大変危険です。ノズルなどの部品を交換すれば使えることもありますが、交換費用が高くて本体を買ったほうが良かったという例もあります。まずは見積もりをしてもらって比較検討しましょう。
もどる
うちの台所はシステムキッチンで、コンロが流し台にくっついているようだけど、交換できるの?
システムキッチンに組み込まれているコンロはビルトインコンロと呼ばれ、ほとんどの場合、交換できます。
メーカーホームページへ 只今キャンペーン中
どのタイプをお使いですか?
system kitchen
システムキッチン
タイプ
現在(リフォーム前)リフォーム後
取り替えイメージ取り替えイメージ 取り替えイメージ
もどる
今使っているコンロは台の上におくタイプですが、最近流行のビルトインコンロに替えることはできませんか?
専用のキャビネットを利用すれば、お好みのビルトインコンロに交換することができます。
kitchen set
流し台キッチン
タイプ
現在(リフォーム前)リフォーム後
取り替えイメージ取り替えイメージ 取り替えイメージ

メーカーHP
もどる
グリル(魚焼き)に「片面焼き」と「両面焼き」があるんだけど、どうちがうの?
上火だけで焼く「片面焼き」に対し、上下の火で焼く「両面焼き」は途中で魚をひっくり返さなくてよい・・・
というのが一般的なちがいです。それに加えて「両面焼き」は、途中で魚をひっくり返すときに冷めてしまうことがなく、また上火と下火でウマミを閉じ込めるはたらきがあるので、オイシイ焼きができるのです。「片面焼き」を使うときは、あらかじめ2〜3分予熱するのも、おいしく焼くポイントです。
もどる

炊飯器に関するもの

おいしいご飯の炊き方を教えてほしい。
・お米は手早く洗う。
お米を洗う理由は、表面の筋に入り込んだヌカを取り除くためです。あまり力を入れて洗う必要はありませんが、お米は臭いや色をすぐに吸着してしまう性質があるため、洗いでもすすぎでも、水を入れたら素早く捨てることが肝心です。

・少なくとも夏場は30分、冬場は1時間水に浸しておく。
お米を水に浸す理由は、充分に水を吸い上げないでいないうちに炊くと、芯のあるご飯ができてしまうためです。時間がないときは、ぬるま湯に10分でもいいですから浸すこと。一度沸騰させて水道のカルキ臭を飛ばした湯冷まし水を使うこともおいしいご飯のためのポイントです。

・炊けてもふたを開けないで15分間蒸らす。
炊飯器のスイッチが切れても、中のご飯は生煮え状態。蒸らしの工程を経ることで、はじめて芯まで熱の通ったふっくらしたご飯ができあがるのです。蒸らしの間は決してふたを開けてはいけません。炊飯器の余熱が一気に発散し、ご飯に芯が残ってしまいます。

もどる
炊いたご飯のにおいが気になります。
基本的にはお米の洗いが足りなくて糖がよく取れていないときに起こる現象です。しかし洗いすぎると米が割れてしまうこともあるのでご注意ください。
季節では、新米が取れ始める前、6〜8月ににおいが付きやすくなります。
もどる
炊飯器で保温するとご飯がパサパサになるのはどうしてですか。
ガスの炊飯器(炊飯ジャー)も保温は電気で行っています。保温はご飯の熱が逃げないようにするもので、ご飯の鮮度を保つものではなく、時間がたつにつれパサパサ感が感じられるようになります。
保温時間は12時間までとしてください。
また、ご飯が内釜のまわりについていると硬くなりやすいので、保温時にはご飯を釜の中央に寄せてください。
もどる
有限会社 金友商店
〒701-1341 岡山市吉備津350
TEL.086-287-3006 FAX.086-287-6785 Email:info@kanetomo-s.co.jp
HOMEHOMEへ このページのTOPへ
Copyright(C)2003 KANETOMO ,All Rights Reserved.This website is produced by At,inc.